政治

「省として支援」萩生田文科相がOIST訪問、学長らと意見交換

沖縄科学技術大学院大学のピーター・グルース学長(左から2人目)の説明を聞く萩生田光一文部科学大臣(右から2人目)=30日、恩納村の同大

 【恩納】萩生田光一文部科学相は9月30日、沖縄県恩納村の沖縄科学技術大学院大学(OIST)を訪問し、ピーター・グルース同大学長や若手研究者らと意見を交換した。文科相の同大視察は初めてという。

 意見交換は冒頭を除き、非公開で行われた。出席者によると、グルース学長は「博士課程の卒業者を日本国内の研究発展に貢献させていきたい」などと強調した。萩生田氏は「文科省としてもサポートしていきたい」と応じた。OIST側は県のPCR検査への協力など新型コロナウイルス対策の取り組みも説明した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス