人事・訃報

竹富町の副町長に前政策調整官の大浜氏が就任

大浜知司氏

 【竹富】竹富町の副町長に、前政策調整監の大浜知司氏(56)が1日付で就任した。任期は4年。大浜氏は「町長を支え、職員と一緒になって町の振興発展と住民福祉の向上に努めたい」と抱負を述べた。

 前任の前鹿川健一氏(71)は9月30日付で任期満了で退任。町議会は同25日の9月定例会最終本会議で、大浜氏を副町長に充てる人事案に全会一致で同意した。

 大浜氏は1964年9月生まれ、竹富島出身。沖縄国際大卒。89年に町職員に採用され、商工観光課長や総務課長、政策調整監、世界遺産推進室長(兼務)を歴任した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス