社会

首里城祭、規模縮小し開催 「琉球王朝絵巻行列」は中止

2018年の首里城祭で開催された「国王・王妃出御」=那覇市の首里城公園

 首里城正殿などの焼失で昨年は期間途中に中止となった首里城祭(主催・同実行委員会)が31日~11月3日の4日間、規模を縮小して行われる。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のためで、国際通りで例年実施している「琉球王朝絵巻行列」は中止となった。「国王・王妃選出大会」も中止して、昨年度に選出された男女2人が国王役と王妃役を引き続き担う。

 首里城祭では例年行われている「国王・王妃出御」や、伝統芸能公演などが予定されている。また、首里城復興の願いを込めたメッセージモザイクアートが首里杜館に展示される。

 新型コロナの感染が拡大するなど状況が変化すれば、中止となる可能性もある。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス