スポーツ

新城幸也が東京五輪代表確実 自転車ロードレース

 東京五輪の自転車ロードレース男子代表に石垣市出身の新城幸也(36)(八重山高出ーバーレーン・マクラーレン)が選ばれることが確実となった。関係者が12日、明らかにした。新城は世界最高峰のレース、ツール・ド・フランスで日本勢初を含む7度の完走を誇る第一人者。五輪は3大会連続出場となる。

 東京五輪では空手形の男子で確定している喜友名諒に続き県勢の選出は2人目となる。東京パラ大会では陸上車いすの上与那原寛和の代表入りが内定している。

 新城に加え、自転車ロード男子は増田成幸(宇都宮ブリッツェン)、女子の与那嶺恵理(大阪府出身、神戸女学院高|筑波大出ーアレ・BTCリュブリャナ)と金子広美(イナーメ信濃山形)の選出が確実。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス