経済

スパ日本一は石垣島の「アガローザ」 3年連続でトップ10入り クリスタルアワード2020

「クリスタルアワード2020」でグランプリを受賞した「スパ アガローザ」=15日、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

 【石垣】スパ利用者・ジャーナリストの投票で、約120施設の中から日本のトップスパを選ぶ「クリスタルアワード2020」でこのほど、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(石垣市)の「スパ アガローザ」が1位のグランプリに輝いた。石垣島の自然の恵みを取り入れた上質なメニューやサービスなどが評価された。

 アガローザは18、19年もクリスタルアワードでトップ10スパに選ばれた。

 同スパの奥村香織支配人は「島のたくさんの要素を取り入れることで認知されるようになった。島の人や観光客らに支えられ受賞でき、感謝の気持ちでいっぱいだ」と述べた。

 同アワード化粧品部門のトップスパコスメティックスには、石垣島産ミドリムシの成分を配合し、アガローザでも使用されているユーグレナ(東京都)の「B.C.A.D」が選ばれた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス