経済
沖縄就活ニュース

沖縄企業5社が魅力発信 オンラインで就活支援イベント 11月開催 

企業発信型の就活イベント「High-Five」を開く県内5社の採用担当者ら=15日、琉球新報社

 2022年3月卒業予定の大学3年生、大学院1年生に向けて、県内企業5社による就活支援イベント「High-Five」が11月23日、オンラインで開かれる。5社が共同で企画、運営する企業発信型のイベントで、各企業が学生に企業の魅力を伝える。

 イベントは沖縄銀行が呼び掛け、オカノ、沖縄コカ・コーラボトリング、碧、琉球セメントが参加する。特別ゲストとして元FC琉球社長でヒューマン・ディベロップメント・アカデミーの三上昴氏、HRDラボOKINAWAの大城明常務が参加し、学生と交流する。各社採用担当者が質問に答えるパネルディスカッションも予定する。

 参加各社の採用担当者が15日に琉球新報を訪れ、来場を呼び掛けた。沖銀人事部の辺土名博吉調査役は「県内外の学生に企業の魅力を発信し、沖縄での就職を考えてもらうセミナーを提供したい」と語った。

 イベントは午前10時~午後5時20分。参加は無料だが、100人限定で応募多数の場合は抽選となる。

 問い合わせは沖銀人事部(電話)098(869)1303。https://form.run/@okinawaevent-20201123から申し込める。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス