社会

楓空さん支援 琉球銀行グループが110万円寄付

琉球銀行の金城均執行役員総合企画部長(前列右から2人目)から目録を受け取る金城楓空さんの父の均さん(同3人目)=16日、那覇市久茂地の琉球銀行本店

 小児がんでは希少な「腹膜悪性中皮腫」と診断された金城楓空(ふうあ)さん(10)=中城村、琉大付属小4年=の治療費を支援しようと、琉球銀行とりゅうぎんユイマール助成会、グループ6社は16日、計110万円を支援組織「ふうあの会」に寄付した。

 寄付額は琉銀から50万円、りゅうぎんユイマール助成会とグループ6社からそれぞれ30万円。琉銀本店であった贈呈式で、同行の金城均執行役員総合企画部長は「たくさんの人が応援していると伝えてほしい」と目録を手渡した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス