地域

新生児給付やインフル補助を実施 宜野湾市が活用呼び掛け

宜野湾市役所

 【宜野湾】宜野湾市は市内の新生児子育て応援給付金の給付と、55~64歳のインフルエンザ予防接種費用を補助する。多くの利用を呼び掛けている。

 応援給付金は、新型コロナウイルス対策の特別定額給付金の対象とならない、4月28日から来年4月1日生まれの乳児を対象に10万円を給付する。

 インフルエンザ予防接種は例年65歳以上に、自己負担が1000円となる予防接種費の補助を実施してきた。本年度は対象を55~64歳にも拡大して実施する。

 いずれの事業も、国の地方創生臨時交付金を活用する。問い合わせは市健康増進課(電話)098(898)5583。応援給付金はすこやか親子係、予防接種は予防係まで。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス