社会

石垣「アロハフェス」動画で熱演 中止でも「フラの心」届けたい

KINIアロハフェスティバルの動画で熱演する「ホオラウリマ」(石垣市)=実行委員会提供

 【石垣】25日に開催予定だった「KINIアロハフェスティバル2020in石垣島」(主催・同実行委員会、共催・石垣市、琉球新報社など)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止になったことから、同実行委員会は同日、フラの動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。八重山の風景をバックに地元フラチームなどが出演。年末まで視聴できる。動画に出演した9団体・個人を写真で紹介する(写真は実行委員会提供)。

 参加がかなわなかった島内外のフラ愛好者らに向けて企画された。約50分の動画で、イベントや八重山をアピールする。

 同イベントは次回から名称を「石垣島フラフェスティバル」に変える。実行委員会は近日中に、来年10月開催予定の出演者の募集を開始する。詳細はイベントHPで公開する。


ハレマル ハレパプ(石垣市)

メケアロハプメハナ(石垣市)

アロハ ファイヤー ファイターズ(石垣市)


動画はこちらから



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス