経済

新たな旅、楽しさ提案 ツーリズムEXPOきょう開幕

 世界最大級の旅の総合イベント「ツーリズムEXPOジャパン 旅の祭典in沖縄」が29日から4日間にわたり、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターを中心に開催される。国内外の観光事業者らが出展し、新たな旅の楽しみ方を提案する。新型コロナウイルス感染症の影響でほとんどの大規模イベントが中止、延期となる中、感染対策を徹底して実施されるイベントのモデルとしても注目が集まる。 

 29、30日は業界向けで、シンポジウムやセミナーが多数開催される。31日、11月1日は一般公開される。
 展示会では、旅行のバーチャル体験や、旅先でしか味わえない名産品を提供するブースなどが出展する。
 同時に「リゾテックオキナワ おきなわ国際IT見本市」も開かれる。国内外のIT関連企業が出展する。最新のシステムやサービスの活用で、生産性や付加価値の向上を提案する。
 そのほかにも、県内の人気キッチンカーなどが集まる「おきなわフードフェスタ」や、沖縄国際映画祭2021のプレイベントとなる「島ぜんぶでお~きな映画上映会」など多数のイベントが開催される。感染症対策として、来場前に公式サイトからの事前登録が必要となる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス