社会

沖尚学園と尚学院の取引「違反確認できず」 沖縄県が聞き取り調査

沖縄尚学高校・付属中学校

 県総務私学課は28日までに、沖縄尚学高校・付属中学校を運営する学校法人「尚学学園」と、予備校などを運営する学校法人「尚学院」の間で行われていた取引について、両法人の担当者からの聞き取りを終えた。同課は「法令に違反するような事案は確認できなかった」としている。

 聞き取りは23日に実施。それぞれの担当者から取引の内容を確認した。同課は両法人の取引に法令違反はないと判断し、ヒアリングを終えたという。

 当時62歳の学園副理事長の長男らが、副理事長が自ら命を絶ったのは父親で理事長(89)らからのハラスメントが原因として、理事長らに損害賠償を求めて今月14日に提訴した。訴状によると、副理事長は両法人の間の取引にコンプライアンス違反行為があると考え、是正を訴えていた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス