経済

「お得に宿泊」好評 観光支援策でうるま市の魅力満喫

インフィニティプールで休暇を満喫する宿泊客=うるま市石川東恩納のハイドアウト・オキナワ・ウルマ

 【うるま】沖縄県うるま市観光物産協会が、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが落ち込む市内事業者を支援し、県内観光を盛り上げようと始めた「うるま感動キャンペーン」。三つあるプランのうち、市内施設に宿泊する「うるまに泊まって感動キャンペーン」が「お得に宿泊できる」「うるまの特産品がもらえる」などとして、好評を得ている。

 同キャンペーンには市内13のホテルが参加し、それぞれが宿泊者に市の特産品やアクティビティー(カヤックや吹きガラス体験など)の無料招待券を贈呈するなど、盛りだくさんの特典を用意している。12月25日まで。

 うるま市石川東恩納のコンドミニアム型リゾートホテル「ハイドアウト・オキナワ・ウルマ」ではチェックイン時にくじを引いてもらい、賞に合わせてうるま市の特産品を贈呈している。

 同ホテルの指栄梨(さしえり)マネジャーは「キャンペーンを機に東海岸の魅力を知ってほしい」と呼び掛けた。

 詳細や、その他のキャンペーンについては市観光物産協会(電話)098(989)1148まで。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス