エンタメ

1番面白いのは誰だ! FEC芸人17組、テンブスホールでネタ合戦

来場を呼び掛けるゴリラコーポレーションの瀬名波勇介(右)とキンピラゴボウのたいが=11日、那覇市の琉球新報社

 FECオフィスが那覇市ぶんかテンブス館テンブスホールで21日、「FECお笑い劇場~O―1グランプリ前哨戦ネタ合戦~」を開催する。同社の芸人17組が出演し、ネタを競い合う。キンピラゴボウのたいがは「FECで1番面白い芸人が決まる。先輩も後輩も倒して1位を取りたい」と意気込んだ。

 1回戦は4グループに分かれて2分のネタで勝負し、1位だけが決勝戦に進む。決勝戦は、4分のネタで競い合う。いずれも勝敗は来場客と配信の視聴者投票で決める。

 ゴリラコーポレーションの瀬名波勇介は「お客さんがいる会場でネタができることがうれしい」と話した。

 チケットは一般1500円(当日500円増し)、高校生以下は前売り当日共に1000円。公演は動画配信サイトYouTube「チャンネルFEC」で有料配信もする。予約は(電話)098(869)9505。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス