スポーツ

沖縄出身マーフィー参加 3人制バスケ男子日本代表合宿

アイザイア・マーフィー

 日本バスケットボール協会は16日、同日に始まった3人制男子日本代表強化合宿の参加選手を発表し、第一人者の落合知也(越谷)や小松昌弘(TOKYO DIME.EXE)のほか、5人制で世代別代表経験がある19歳の三谷桂司朗(筑波大)ら16人が選ばれた。沖縄県出身のアイザイア・マーフィー(日本名・榎本新作、広島)も招集された。

 3人制の男子は既に開催国枠で東京五輪出場権を得ている。新型コロナウイルスの影響で中断していた、4人の五輪代表の座を巡る選手選考が再び始まる。強化合宿は19日まで東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス