教育

「なぜこの仕事を選んだの?」 児童が職業人に質疑応答 具志頭小でキャリア教育

パイロットなど八つの職種から仕事の大変さややりがいについて話しを聞く生徒ら=11日、八重瀬町の具志頭小学校

 【八重瀬】沖縄県八重瀬町の具志頭小学校は11日、同校体育館で、パイロットやピアニスト、介護福祉士、消防士など8職種の職業人から仕事の楽しさや大変さを学ぶ「キャリア教育・職業インタビュー」を実施した。6年生約60人が参加した。

 主に町出身や在住者が講師を務めた。生徒は八つの職種の中から関心のある四つの職種を選び、それぞれ20分ずつ質疑応答などをした。

 「なぜこの仕事を選んだのか」「仕事の大変なことややりがいは」など次々に質問した。中には「辞めようと思ったことはないんですか」と直球の質問も。講師は「何回もあるよ」と正直に答えた。

 スタイリストや新聞記者などの話を聞いた國場一平さん(11)は「どの仕事でもつらいことがあるけど、楽しいこともあると知った。昔から読書が好きなので小説家を目指したい」と語った。

 保育士や沖縄電力職員に質問した宇地原綾香さん(12)は「保育士の『好きなことは最後まで続けて目標に生かして』という言葉が印象に残った。大人になるのが楽しみ」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス