地域

粟国島にビロードキンクロ飛来、沖縄で初確認 九州以北の冬鳥

粟国村北漁港内で確認されたビロードキンクロ=6日(あぐに野鳥の会メンバー提供)

 【粟国】カモ目カモ科クロガモ属のビロードキンクロ(雄)が6日、粟国島に飛来した。体長50~60センチ、翼を広げると90~100センチ。雄は目とくちばしの間と目の後ろの2カ所に白の斑紋がある。

 通常、冬鳥として九州以北の海岸や沖合で確認される渡り鳥。陸地からは遠くにいることが多く確認しづらい。山城正邦さん(沖縄野鳥の会)は「ビロードキンクロは九州より南下して来ることがほとんどなく、関東より以北の方が多い鳥。陸地に近づかないから目撃例も少ない。海が荒れて港内に入ったのを偶然にも撮影できた。粟国島初でもあり、沖縄県初の観測になった」と話した。

 (大城智恵通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス