芸能・文化

Miutaさん1位 創作ジュニア 新報国際バレエ

創作個人のジュニア1位で振付賞を受賞したPrice Miutaさん=22日、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 第11回琉球新報国際バレエコンクール(主催・琉球新報社、協力・日本バレエ協会沖縄支部、チャコット)が22日から、那覇市泉崎の琉球新報ホールで始まった。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で行った。23日まで。初日はクラシックバレエ部門の予選と創作舞踊部門の個人、団体の決勝が行われた。

 創作個人のジュニア部門でPrice Miutaさん(17)=FootLoose Dance Studio=が1位に輝いた。Miutaさんは振付賞も受けた。創作舞踊部門最優秀者に贈られる琉球新報社長賞の該当者はいなかった。

 個人児童の部は高良莉璃さん(11)=伊野波バレエスタジオ=が1位となり、奨励賞を受けた。団体A(平均年齢14歳以上)は入賞者なし。団体B(平均年齢14歳以下)は3位にYUKIMIバレエ・コンテンポラ・スクエアが入賞した。そのほか勝原佳音さん=Mari Ballet Youth&School=が表現賞を、FootLoose Eliteが技術賞を受賞した。

 コンクールは21日に開かれた第10回プレバレエコンクール2020と合わせて214組が出場した。23日はクラシックバレエ部門の決勝と表彰式が無観客で行われる。

 第11回琉球新報国際バレエコンクールクラシックバレエ部門の決勝進出者は次の通り。(敬称略)

 【児童B(小学3~4年)】金城日向、西内清乃、吉嶺瑠菜、近藤りとあ、長谷川葉南、千葉桃香、田場吏音、金城結華、宮平彩愛、志慶真れい、渡具知美香、島宮瑠唯、澤近花菜、森彩乃

 【児童A(小学5~6年)】近藤絢楠、野間咲花、川瀬れい、保田盛貴子、梅垣舞子、玉城心結、照屋真綺、市川由凛菜、新垣結菜、屋比久幸乃、下地舞、神谷妹梨雅、野原幸希、下地愛茉莉、高良莉璃、安里心桜、森舞衣、仲宗根愛、宇根結菜、平田もも、豊元花南、根間英子、宮平夏実、幸喜秋音、岡部優里、清水林檎、仲屋亜優、照屋未琉、玉城妃那、佐藤愛、名嘉山杏、桃原佑奈、小渡帆夏

 【ジュニアB(中学)】カプテインせれな、島袋陽、宮出暦、福島瑠渚、金城和音、黒川優吾、宮國ひまり、新垣愛子、友寄伶菜、土屋日和、中村結衣、大城カリナ、大池蒼璃、石川心雪、坂口環那、今井祝、福岡真美、榎本女人、糸数亜衣、我如古ヒカル、プカ花、金城羽妙、砂川ゆい、照屋稟花、上里昊斗、上原花奈、田畑沙彩香、宮城祥多、下地亜莉、安座間澪、宮城優美香、緑間胡波、金城奏音、菊川乙音、岸本うた、岸本はな、向井悠

 【ジュニアA(高校)】友寄結奈、前原愛歩、勝原佳音、仲眞彩花、花岡佐和子、宮城舞香、今井帆那、小森真里谷

 【シニア(19歳以上)】鶴元音希、大西帝夢



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス