社会

中学生4人集団飲酒 塾自習室、1人救急搬送 豊見城

 豊見城署は21日、集団で飲酒したとして、いずれも豊見城市に住む14歳の男子中学生2人と女子中学生1人、15歳の男子中学生1人の計4人を補導した。そのうち1人は急性アルコール中毒の恐れがあるため、救急搬送されたが命に別条はない。

 同署によると、4人は同じ中学校に通う友人同士。豊見城市内の塾の自習室で、21日午後9時ごろから同10時50分ごろにかけて、酎ハイ約10本を飲んだという。当時、自習室を管理する人はいなかった。

 「酔っている人を見掛けた」などと通報があり飲酒が発覚した。同署は酒の購入先や施設の管理体制に問題はなかったかなども含めて調べを進める方針。

 豊見城市教育委員会の照屋堅二教育長は「事案を把握していないが、衝撃的で大変驚いている。事実であれば、あってはならないことだ。まずは詳細の把握に努めたい」とコメントした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス