社会

体長約1メートルのホワイトシェパードが逃走 読谷村伊良皆の民家から

シェパード犬(資料写真)

 嘉手納署は22日、読谷村伊良皆の民家から体長約100センチ、体高約70センチのオスのホワイトシェパードが逃げ出したと発表した。飼い主の自営業男性(62)が外出中のため、知人が餌やりに訪れたところ、犬はいなくなっていた。犬は緑色の首輪に赤いリードが付いていて、性格はおとなしいという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス