社会

中学生、学校正門前で集団飲酒 1人救急搬送 宜野湾署が2人補導

 【宜野湾】宜野湾市の市立中学校の生徒を含む複数人が19日、学校正門付近で飲酒し、男子生徒1人が体調不良で救急搬送された。宜野湾署が酒の入手経路などを調べている。

 学校や市教育委員会によると、部活動が終わり下校時間となる19日午後7時ごろ、正門付近で生徒らが騒いでいた。教職員が到着すると、生徒1人が顔を赤くして様子がおかしかったという。生徒は学校の保健室に連れられ、呼ばれた母親が119番通報した。命に別条はない。

 宜野湾署は2人を補導した。飲酒時は5~6人いたという情報もあり、当時の詳しい状況を調べている。学校は宜野湾署の調査で事実関係を確認次第、生徒への指導などの対応を取る。市教育委員会は詳細が分かり次第、ほかの中学校へ注意喚起するとした。中学生の集団飲酒は21日、豊見城市でも発生していた。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス