経済
沖縄経済ニュース

離島フェア、オンラインで開催 食品や工芸品など220品販売 1月22日から

各離島の特産品を求め、多くの人が訪れた「離島フェア2019」

 離島の産業振興や離島との交流を促進を目指す「離島フェア2021 in オンライン」(主催・離島フェア開催実行実行委員会)が来年1月22日~2月18日に開かれる。同実行委が4日、発表した。離島フェアは例年、那覇市奥武山町の沖縄セルラーパーク那覇で開かれているが、本年度は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、オンライン開催となった。

 3日現在で、離島を抱える18市町村から加工食品や酒類、菓子や工芸品などの特産品計220品の出品申し込みがあり、公式ホームページ上で販売される。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス