スポーツ

具志川商、センバツ21世紀枠の候補に 秋の九州大会で1勝

 日本高校野球連盟は11日、第93回選抜高校野球大会(来年3月19日開幕・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、沖縄県高野連が推薦した具志川商が、九州地区で選出された。候補9校から、選抜大会に出場する3校(東日本、西日本、全国から1校)が2021年1月29日の選考委員会で選ばれる。

 具志川商は、今秋の第70回県高校野球秋季大会で、同校初の決勝進出を果たし、準優勝。春を含め、初めて出場した九州大会では、1回戦で東海大熊本星翔(熊本1位)に4-2で勝利し、九州で初白星を飾った。準優勝した福岡大大濠(福岡1位)に準々決勝で0-3で敗れたが、俊足を絡め、最後まで粘りの攻撃を見せた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス