地域

巨大クリスマスツリー点灯 高さ11メートル、癒やしの青色

会員総出で設置作業を行ったクリスマスツリーとOB会のみなさん=12月1日、金武町内、キャンプハンセンゲート1近く

 【金武】金武町の国道329号沿いキャンプ・ハンセン第1ゲート近くに巨大クリスマスツリーが設置され、地域の人々の癒やしとなっている。

 巨大クリスマスツリーは、金武町商工会青年部OB会(新垣宏行会長)メンバーが主体となって設置したもので、高さ11メートル、4万個の電飾で飾られ1日に点灯された=写真。

 コロナウイルスの影響で、点灯式やクリスマスイベントは中止となった。そのためコロナウイルス関連で頑張る医療従事者らへの応援の意味を込め、青色の球で電飾されている。

 11年目となる電飾について新垣宏行会長は「協賛企業85社と、OB会メンバー16人から支援してもらっている。電気代などもキャンプ・ハンセンの協力がある。クリスマスツリーを見て地域の子どもたちが元気になり、喜んでもらえたらうれしい」と話した。

 ツリーは28日ごろまで点灯。その後は恒例の巨大門松と鏡餅が設置される予定。
 (糸村昌敏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス