スポーツ
釣りへ行こう

県記録更新のカースビー

12月10日、西表島白浜海岸で県記録の97センチ.12キロのカースビーを釣った島袋正也さん

 西表島在住の島袋正也さんは小さい頃から釣りが好きなベテラン釣り師。3年ほど前に白浜海岸で大物カースビーの姿を発見した。その大きさは県記録より大きいと思った。更新してやろうと、狙ってみたが全く釣れなかった。今年になってようやく5匹のカースビーを釣り上げ、12月には県記録に迫る11キロを釣った。

 12月10日も県記録を狙って早朝5時半から竿を出した。イノシシの肉を餌に仕掛けを入れてアタリを待っていると、6時前にヒット。大物用のタックルを使用していたので強引に寄せてくると、2~3分ほどで県記録を更新する97センチ、12.0キロのカースビーが釣れた。 11日、OPAのメンバー6人でアーラミーバイを狙って午前7時に運天漁港を出船した。午前中は餌となるムロアジを釣った。午後からは大物のポイントでムロアジを餌に大物仕掛けを下ろした。魚探には大物の反応があるのに大物がヒットしない。何カ所もの実績ポイントを回るが夕方になっても大物の姿を見ることはできなかった。

 日没前、大城健さんの竿(さお)が海中へ引き込まれた。直後に嘉陽直志さんにもヒット。さらに仲宗根伸さんにもヒットしてトリプルヒット。しばらくやり取りをして浮いてきたのは29.2キロを筆頭に15.15キロと11.1キロのアーラミーバイだった。釣舟バディ(電話)090(4778)9886。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


12月11日、大宜味沖でアーラミーバイの15.15キロを釣った嘉陽直志さん(左)、29.2キロを釣った大城健さん、11.1キロを釣った仲宗根伸さん(OPA)

12月10日、東海岸で78.5センチ.4.96キロのコロダイを釣ったチェ.ウヨンさん(うーちゃんランド)


12月12日、糸満沖で3.6キロのスマガツオ、2.2キロのクルバニーアカジンなどを釣った沖縄水産高校の角谷さん、宇根さん、宮城さん、伊禮さん、宮平さん、識名さん

12月13日、辺土名海岸で74.4センチ.84キロのタマンを釣った新垣孝太さん(金城組)


12月13日、北谷海岸で45センチ.1.38キロのチヌを釣った呉屋光雄さん

11月28日、与那国島で62センチ.2.5キロ他2匹のキツネブダイと62センチ.2.5キロのアーガイほかマダラタルミ等を数釣りした宮城要人さん(右)と新垣享栄さん


12月13日、名護海岸で81センチ.9.28キロのアーラミーバイを釣った新垣優弥さん

12月13日、泡瀬沖で81センチ.6.8キロのウムナガーを釣った仲松秀樹さん


12月10日、浜比嘉島で1.93キロのアオリイカを釣った入慶田本貴誠さん

12月13日、平安座島で1.78キロのアオリイカを釣った佐藤佳大さん

釣りへ行こう

小6が7.18キロのアカナー

2021年2月19日 16:52

ハイサイ探偵団が大釣り

2021年2月5日 18:09

石川漁港で人気魚3種

2021年1月29日 17:51

乗っ込みチヌの季節到来

2021年1月22日 16:10
関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス