スポーツ

FC琉球のMF小泉、浦和へ完全移籍「必ず戻る」

浦和への完全移籍が決まったFC琉球の小泉佳穂(右)

 FC琉球は25日、MF小泉佳穂(24)がJ1浦和レッズへ完全移籍したと発表した。琉球2年目の今季は38試合に出場し6得点。トップ下の起点として欠かせない存在で、守備でも献身的にプレーした。

 小泉は「2年間は僕にとって宝物。実力不足でチームを勝利に導けなかった試合ばかりで、今も本当に悔しくて仕方ない。力のなさをチームメイトにフォローしていただき、苦しい思いばかりなのに、それ以上に幸せだった不思議な2年間だった」とコメントした。

 ファンへ向けて「与えてくれたものに対して、返せたものがあまりに少ない。この恩はひとまず貸しにして、大きく成長し、いつか必ずFC琉球に戻ってきて返したい」と語った。

 球団は同日、GK猪瀬康介(20)の契約更新も発表した。猪瀬は「今季は2度手術して思い通りにはいかなかったが、来季は琉球の守護神になれるよう精進する」とコメントした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス