スポーツ

今帰仁が初の頂点 KBC杯中学新人軟式野球 石垣に2-0

初優勝した今帰仁のメンバーら=28日、豊見城市の瀬長島野球場(提供)

 軟式野球の第11回KBC学園杯争奪第24回県中学校新人大会が27、28の両日、行われた。最終日の28日は豊見城市の瀬長島野球場で決勝を行い、今帰仁(国頭地区)が石垣(八重山地区)に2―0で勝利し、初優勝を飾った。決勝は延長八回にもつれ込む接戦となり、無死一、二塁からスタートするタイブレークに突入。犠打で進塁させた今帰仁は8番・新城志侑の内野ゴロの間に先制すると、続く代打の嘉陽大夢が適時三塁打で2点目を入れ突き放した。優勝した今帰仁は2021年3月に県内で行われる九州中学生選抜大会に、県代表として出場する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス