教育

議会って何してる? 伊江村立西小6年が一般質問の中継を傍聴

テレビを通じ議会中継に見入る西小の6年生=17日、伊江村の西江前公民館

 【伊江】沖縄県伊江村立西小学校(宮城康人校長)の6年生24人は17日、西江前公民館で、伊江村議会12月定例会の一般質問の様子を視聴した。

 本来であれば、議会を傍聴する予定だったが、“密”を避けるため各区公民館などに配信される議会中継を見て学んだ。

 渡久地政雄議長が「今回は議場に来ることができず残念だが、中継を通じて議会活動を学んでほしい」と呼び掛けた。児童らは内間広樹議員の「法事ごとの執り行い方を記録保存すべきではないか」の一般質問に見入った。

 山里虹太(こうだい)さんは「昔の法事のやり方を、若い人たちが理解できるように記録保存していくべきだと思う」と話した。

 島袋瑠海(るか)さんは「一般質問の内容を村長が答えることにより、安心して暮らせることができると分かった」と感想を述べた。

 担任の知念あかね教諭は「議会中継を通じてしっかり学ぶことができた。次回は議場を訪れ、臨場感の中で議員と執行部の議論を学ばせたい」を語った。
 (金城幸人通信員)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス