政治
沖縄就活ニュース

新卒の就活支援は4日から 那覇ハローワーク

就活セミナーで、面接をペアで練習する参加者ら=23日、那覇市おもろまちのハローワーク那覇

 那覇ハローワーク3階を窓口とする「なは新卒応援ハローワーク」は23日、新卒者と3年以内に大学などを卒業した既卒者を対象に、求人票の見方や応募書類の書き方、面接対策について教えるセミナーを開いた。

 求人は例年に比べて少ないが、同ハローワークは企業とのマッチングを図り、学生の就職につなげたい考えだ。守内英樹業務部長は「今から応募できる企業もある。ハローワークに来てほしい」と呼び掛けた。

 セミナーに参加した沖縄国際大4年の玉城亘さんは前例のないウェブ面接に戸惑ったが、模索しながら就職活動を進めてきた。「面接で駄目だった部分が分かった。次の面接につなげたい」と話した。

 10月時点の県内就職内定率は新規高卒が前年9月末比1.3ポイント減の26.7%、新規大卒が同1.6ポイント減の49.5%だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、企業説明会が減り、ウェブ面接に移行するなど、例年とは異なる環境に戸惑い、就職活動が出遅れたとみられる。

 同窓口の利用は平日午前8時半~午後5時15分まで。年末は今月28日まで、年明けは1月4日から利用できる。中学~大学、専修学校などの学生や卒業後3年以内の既卒者を対象にセミナーのほか、就職相談、応募書類の添削、面接対策などを個別で、無料で支援している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス