教育

市立夜間中学の設置推進を 那覇市議会、城間市長に決議提出

城間幹子市長(右)に決議を手渡す久高友弘議長=12月24日、那覇市役所

 那覇市議会の久高友弘議長らが12月24日、城間幹子市長を訪ね、市立夜間中学(学級)設置への取り組みを推進するよう求める決議を手渡した。城間市長は「ハードルは高いが、どのような形で設置できるのか、後ろ向きにならずに向かっていきたい」と述べた。

 城間市長は「学びたい方がどれくらいいるのか、那覇市以外の方はどうするのかなど、さまざまな課題がある」とした上で「学びたいという方に対する議員の皆さまの温かい心に感謝する。後押しはありがたい」と話した。田端一正市教育長は「全ての人に学ぶ権利を保障することは大事だ。他の自治体の事例を参考に十分協議したい」とした。

 決議は22日に全会一致で可決された。市は検討委員会をつくり、夜間中学設置の可能性を検討している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス