人事・訃報

元石川市長の石川修氏が死去 元県議、社大党顧問

 石川修氏(いしかわ・おさむ=元石川市長、元県議、社大党顧問)31日午前3時53分、老衰のため恩納村の老人施設で死去、93歳。旧石川市出身。告別式は4日午後1時から同45分、うるま市字兼箇段93、JA虹のホールうるまで。喪主は長男俊男(としお)さん。

 石川市議を経て1967年に同市長に当選。84年に県議選石川市区で初当選し、県議を通算4期務めた。所属する社大党では、副委員長や顧問を歴任した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス