地域

沖縄市が「タクシー割引券」 高齢者など対象世帯に配布 市内12社で利用可能

沖縄市の買い物移動支援事業で、対象世帯へ配布されたタクシー割引券

 【沖縄】沖縄市は昨年来のコロナ禍で打撃を受けている市内のタクシー事業者を支援するため、昨年12月から買い物移動支援事業に取り組んでいる。高齢者や障がい者手帳を所持する世帯など4条件に該当する世帯に1枚560円のタクシー割引券10枚を配布、活用を呼び掛けている。

 タクシーチケットを利用できるのは市内で参加登録されている12社。タクシーに貼っているステッカーが目印。電話で配車依頼ができる。

 割引券を配布されたのは(1)家族全員が65歳以上の世帯(2)身体障がい者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳のいずれかを交付されている方がいる世帯(3)母子健康保健手帳が交付されている妊婦がいる世帯(4)1歳未満の子どもがいる世帯―。

 同市は事業実施に当たって1億6千万円の予算を計上、12月1日現在で2万3321世帯に、市のキャラクターのエイ坊とサーちゃんをあしらったタクシー割引券を送付した。

 換金や払い戻しはできず、おつりはもらえない仕組み。一度に何枚でも利用でき、期限は2月28日まで。問い合わせはタクシーチケット担当(電話)090(5291)6823(午前10時~午後7時)。
 (岸本健通信員)


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス