スポーツ

サンガ中川、FC琉球に復帰 期限付き移籍「タピスタでプレー楽しみ」

中川 風希

 サッカーJ2のFC琉球は8日、京都サンガのMF中川風希(25)が期限付きで移籍したと発表した。175センチ、68キロ。2017年から琉球でプレーし、19年3月に横浜F・マリノス(J1)に移籍。20年は京都に加入し、出場14試合で2得点を挙げた。

 中川は「また琉球のユニホームを着てタピスタでプレーできることがとてもうれしく、とても楽しみです」と球団ホームページでコメントした。

 そのほか、DFフェリペ・タヴァレス(26)との契約更新を発表。テゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍中のFW儀保幸英(24)は移籍期間を延長した。

 タヴァレスは「全力を尽くし、クラブの目標であるJ1昇格に貢献したい」、儀保は「J3でさらに経験を積み、FC琉球で活躍できる力をつけて帰ってきます」とそれぞれ意欲を燃やした。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス