スポーツ

頂点目指し熱戦展開 南部地区少年野球交流会大会スタート

開会式で選手宣誓をする大里シャークスの城間徠主将=9日、南城市新開球場

 第61回県南部地区少年野球交流会大会、第13回JAおきなわ南部地区支店長杯、第22回南部広域市町村圏杯(主催・県南部地区少年野球交流会、共催・県野球連盟南部支部、南部広域市町村圏事務組合、琉球新報社、協賛・JAおきなわ南部地区本部)は9日、南城市新開球場で開会式を行い、開幕した。

 大会には南部広域地区9ブロックから選出された64チームが出場、この日は2回戦まで行われ、16強が決まった。決勝は16日の予定。

 9日の開会式は新型コロナウイルス感染症対策のため例年より規模を縮小して開催した。

 大里シャークス(南部A地区)の城間徠主将は「コロナ禍でも練習を積んできました。その成果を発揮して、大会を盛り上げていくことを誓います」と元気よく選手宣誓した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス