社会
新型コロナウイルス感染症

海自隊員や警察官、沖電社員に感染確認【1月15日朝】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 海上自衛隊は14日、那覇航空基地勤務の50代隊員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。13日に陽性が確認された。現在、自宅隔離中。
 
 県警は14日、宜野湾署地域課勤務の20代男性警察官が感染したと発表した。12日に感染が判明した警察官と共に勤務した濃厚接触者だった。職務で応接した県民には個別に連絡する予定。
 
 沖縄電力は14日、浦添市の本店で事務職として勤務する社員1人が感染したと発表した。同社員は12日以降、自宅療養している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス