経済
沖縄経済ニュース

青森のリンゴやホタテはいかが? 県内イオンで特産フェア 39店舗で18日まで

青森県フェアをPRする(左から)イオン琉球の末吉康敏会長と青森県の三村申吾知事、同県農林水産部の坂田裕治部長=15日、那覇市泉崎

 青森県と青森市、イオン琉球(南風原町)は14~18の5日間、青森の食や特産品を集めた「第14回青森県フェア」を、県内イオンとイオンスタイル、マックスバリュの全39店舗で開催している。三村申吾・青森県知事、末吉康敏イオン琉球会長らが15日、琉球新報社を訪れてPRした。

 フェアでは、リンゴ(サンふじ、王林、サンジョナゴールド)をはじめとした農産品のほか、ホタテや黒毛和牛、ずんだ餅、ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」など約150点を販売している。

 三村知事は「おいしいリンゴなどを、沖縄県の皆さまにぜひ食べてほしい。新型コロナに負けず、元気を出してもらいたい」と述べた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス