スポーツ

赤嶺真吾がFC琉球入り 県勢最多J1で68得点「地元でプレー楽しみ」

ファジアーノ岡山からFC琉球に完全移籍する赤嶺

 サッカーJ2のFC琉球は18日、那覇市出身のFW赤嶺真吾(37)=小禄中―鹿児島実業高―駒沢大出=が完全移籍加入したと発表した。

 2005年に加入したFC東京を皮切りに、ベガルタ仙台、ガンバ大阪のJ1チームでプレー。2016年からファジアーノ岡山(J2)に4年間在籍した。J1ゴール数は県勢最多の68点を誇る。

 赤嶺は「地元沖縄のFC琉球でプレーできることは、楽しみでうれしく思います。沖縄を盛り上げられるように全力で頑張ります。熱い声援をよろしくお願いします」と球団を通じてコメントした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス