社会
新型コロナウイルス感染症

沖縄の県立学校は通常登校 感染防止策を徹底して継続 独自の緊急事態宣言で

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言発令を受けて、県教育委員会は19日、県立学校は20日以降も通常登校にすると発表した。時差登校や分散登校はしない。各市町村教委や私立学校に同様の対応を要請する。私立学校は緊急事態宣言の内容を受けて、20日以降に各学校の対応を決める予定。

 県教委は、学びの保障の観点から感染防止対策を徹底した上で、教育活動を継続するとした。文科省は地域一斉の臨時休校は避け、時差登校や分散登校の導入を検討するよう各都道府県教委などに通知している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス