経済
沖縄経済ニュース

「御菓子御殿」が2連覇 旅行のプロが選ぶ施設100選

表彰状と盾を手に笑顔を見せる澤岻英樹社長(左)=読谷村宇座の御菓子御殿読谷本店

 【読谷】全国の旅行会社が投票で選ぶ、2020年度「プロが選ぶ観光・食事・土産物施設100選」の土産物施設部門で、沖縄県読谷村の御菓子御殿(澤岻英樹社長)が全国1位に選ばれた。昨年に続く2連覇は、県内企業で初めて。

 看板商品の「元祖紅いもタルト」をはじめ、県産紅芋やシークヮーサーなどをふんだんに使ったスイーツ、首里城や守礼門などを模した店舗づくりなど、沖縄ならではの商品開発や印象に残る施設づくりが高く評価された。

 「プロが選ぶ―」は、旅行新聞新社が年に1回、全国の旅行会社などに投票用紙を配布。「もてなし」「料理」「施設」「企画」の各部門で優れた企業や施設を推薦してもらい、集計する。澤岻社長は「従業員の自信にもつながる。皆さんに喜んでもらえる商品や施設を提供し続けていきたい」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス