社会

県立学校は通常登校、部活動は平日90分以内に制限 緊急事態宣言中

(イメージ写真)

 新型コロナ感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言発出に関して、県教育委員会は県立学校が22日以降も通常登校になることを明らかにした。分散・時差登校は行わない。
 緊急事態宣言中の部活動は平日90分以内とする。個人もしくは2~3人の少人数で感染対策をとりながら練習し、練習試合や合宿は行わないなどの対策を講じる。
 
 県教委が策定したガイドラインでは、県立学校が所在する地域の感染レベルを6段階で示している。20日時点では那覇・浦添地区や宮古地区など一部の県立学校が5段階に位置付けられた。5段階に当たる学校は県大会や全国大会を控えた場合を除き、休日の部活動は停止となった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス