スポーツ

キングス接戦制し20勝目 京都に89―86 今季28戦目

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは23日、京都府のハンナリーズアリーナで京都ハンナリーズ(西地区8位)と対戦し、89―86で接戦を制した。通算成績は20勝8敗。得点能力の高い相手外国人選手に苦戦を強いられたが、岸本隆一やドウェイン・エバンスの得点で付いていったキングス。試合時間残り25秒でエバンスが逆転の3点弾を沈め、勝ちきった。次戦は24日午後2時5分から同会場で京都と対戦する。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス