社会

那覇市職員や基地従業員、サンエー従業員 感染発表【1月27日朝まとめ】

  沖縄県内では自治体や米軍基地、商業施設で職員や従業員の新型コロナウイルス感染が新たに確認され、各機関が26日、発表した。
 那覇市は、市クリーン推進課(南風原町)の20代男性職員が感染したと発表した。今月21~22日に同じ車両に同乗した職員3人も自宅待機としている。
 沖縄防衛局は、嘉手納基地で働く40代男性従業員の感染を発表した。職場での濃厚接触者はいないという。
 サンエーは、うるま市の「どん家与勝シティ店」の従業員1人の感染を発表した。既に消毒作業を終え、通常通り営業している。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス