スポーツ

FC琉球の主将に上里が決定 副主将に岡﨑と市丸

 サッカーJ2のFC琉球は26日、2021シーズンの主将が宮古島市出身のMF上里一将(34)に決定したと発表した。上里は3季連続で務める。副主将にはDF岡﨑亮平(28)、MF市丸瑞希(23)が就く。

 3選手は球団を通してコメントした。上里は「今季は4チームが降格と厳しいシーズンが予想される。ただ下を見るのではなく、FC琉球に関わる全ての方々と共にJ1へ行きたい」と目標を語った。

 岡﨑は「しっかりとキャプテンを支え、いいチームにできるよう頑張る」、市丸は「正直びっくりしているが、選ばれたからには全力でチームを引っ張っていきたい」とコメントした。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス