エンタメ

エンタメがネットで買える! 放送作家のキャンヒロユキさんがサイト開設

サイトのコンテンツ

 【沖縄】放送作家のキャンヒロユキさんが「お笑い芸人らが提供するコンテンツ」をネットで買えるサービス「UNIQUE(ユニーク)」を4月に立ち上げる。キャンさんはサイト設立に向け「lollol(ロルロル)」という会社を設立、県の「2020年度沖縄型オープンイノベーション創出促進事業」に採択され、芸人やスポーツ選手、エンターテインメント関係者と購入者をつなぐ仮設サイトを開設した。

 コロナ禍で芸を披露する機会が激減した芸人らが、YouTubeなどの動画配信ではなく、個別の心に刺さるシステムを目指して両者のアンケートを基に改良していく予定。

 仮設サイトでは司会派遣やお笑いネタ披露だけではなく、試合でオリジナルのプロレス技を披露するなど37組の67のコンテンツを登録しており、今後は青年会エイサーや伝統芸能などにも広げる予定だ。

 キャンさんは「エンタメの現場にいる私が恩返しをする時。何もやらなければ芸が死んでいく。コロナでエンタメの灯を消してはならない」と思いを語った。仮設サイトではアンケートを募集している。https://unique-proto.net/

(喜納高宏通信員)


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス