社会

【動画】座間味沖でまた低空飛行、米軍機か 16日にクジラ観察中

海面に体を出してジャンプするザトウクジラの上空を低空で飛行する米軍機=16日午前11時44分ごろ(宮里清司さん撮影)

 16日午前に座間味沖であったホエールウオッチング中に、米軍機とみられる軍用機1機が低空飛行する様子が確認された。軍用機は、ザトウクジラが海面に現れ大きくジャンプした上空を低空で飛行した。動画を撮影したカメラマンでダイビングショップ店長の宮里清司さん(44)は「(高度は)目測で40~50メートルぐらいだった」と振り返った。

 この日は県外からの観光客3人が乗船し、クジラを撮影していた。宮里さんによると、昼前頃、慶良間海峡の海上で軍用機を確認。機体は渡嘉敷島を2周し、その後、船の目の前を低空飛行したタイミングでザトウクジラが海面から姿を見せた。宮里さんは「最近は軍用機を目撃する頻度が高くなっている」と話した。

<訂正とおわび>
2月21日午前11時42分修正
当初、記事の本文で撮影者を「ダイビングショップ経営者」としていましたが、「ダイビングショップ店長」の誤りでした。訂正し、おわびします。



【関連ニュース】

普天間離着陸、米軍がスーパーボウルに合わせ休止 入試中や夜中も飛ぶのに
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1271604.html

<動画>低空・爆音、旋回何度も 米軍機か
https://ryukyushimpo.jp/movie/entry-1252462.html

<動画>なぜ普天間飛行場は密集地にあるのか
https://ryukyushimpo.jp/special/entry-514065.html



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス