スポーツ

コラソン8連敗、後半に流れつかめず 湧永製薬に27-32 ハンドボール

 日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは23日、大阪府池田市の五月山体育館で湧永製薬と今季第18戦を行い、32―27で敗れた。8連敗で通算成績は3勝13敗2分。前半は一進一退の攻防を繰り広げ、13―13で折り返したが、後半立ち上がりに流れをもっていかれた。その後、点差を詰めたが追いつくことはできなかった。

 今季最終戦の次戦は28日、午後2時から東風平運動公園体育館でトヨタ紡織九州と戦う。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス