芸能・文化

知花花織の作品一堂に! 新報ギャラリーで展示、27日まで

「第11回知花花織展 手わざ」で作品を手に取り、鑑賞する人たち=25日、那覇市の琉球新報ホール2階ギャラリー

 国指定の伝統的工芸品である知花花織の帯や着尺、生地を使ったポーチやアクセサリーを展示した「第11回知花花織展 手わざ」(知花花織事業協同組合主催)が25日、那覇市の琉球新報ホール2階ギャラリーで始まった。27日まで。

 同展は琉球新報社による県内の芸術文化活動を支援する「新報アートルネッサンス」企画の一環。織機を使った実演を見ることもできる。

 神田尚美副理事長は「マスクやアクセサリーなど日常生活の中でよく使う品も多く展示しているので、ぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス