社会

那覇市立病院あすから急病センター休診 クラスター発生受け【3月1日】

那覇市立病院

 那覇市立病院の急病センターは1日、あす2日から当面の間、すべての診療科を休診すると発表した。2月26日までに、医師や看護師、患者ら13人が新型コロナウイルスに感染していた。

 病院では、24日に脳神経外科の患者を主に受け入れる病棟で勤務する看護師の陽性が判明。その後同病棟に入院中の患者やスタッフらにPCR検査を実施し、入院患者や職員計13人の感染が確認され、県はクラスター(感染者集団)に認定していた。 

 脳神経外科での入院と外来の受け入れ制限も継続する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス