社会

卒業式の間も米軍機の騒音 嘉手納基地、普天間飛行場周辺

米軍嘉手納基地

 【中部】沖縄県立高校の卒業式が一斉に行われた1日午前も米軍嘉手納基地では訓練があり、騒音が発生した。嘉手納町基地渉外課によると、午後4時までの騒音最大値は午前9時46分にロータリープラザ局で記録した90.4デシベルだった。また、米軍普天間飛行場でも朝から常駐機が離着陸するなど、訓練を繰り返す様子が確認された。

 嘉手納基地には正午から午後1時にかけて、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)から空母ロナルド・レーガン所属艦載機のFA18スーパーホーネット2機も飛来した。いずれも午後1時35分ごろに離陸したが、同時刻には町屋良局で90.3デシベルの騒音が確認された。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス