地域

学生服を無料で洗濯 豊見城・日琉舎 「笑顔広がって」メッセージも

学生服の無料クリーニングを行っている日琉舎ランドリーの宜保直樹店長=豊見城市

 【豊見城】新型コロナウイルス感染拡大で苦境に立たされている全国のクリーニング店は、「全国スマイルプロジェクト・学生服無料キャンペーン」を展開し、その輪が広がっている。県内からは豊見城市の豊見城団地通りに店舗を構える日琉舎ランドリー(宜保直樹店長)がキャンペーンに賛同、2月5日から学生服のクリーニングを無料で対応している。

 北海道から沖縄まで、全国で64社745店舗が同キャンペーンを期間限定で開催している。沖縄県からの参加は日琉舎のみ(2月26日現在)。

 日琉舎は12日までの毎週金曜日午後5時から8時までの間、受け付けている。対象は学生服で、1回の枚数は学生服3点まで。

 また日琉舎では「コロナ禍で冷え切った社会を笑顔に! 子どもたちを笑顔に!」をキャッチフレーズに、仕上がった学生服には「学校や地域にもっともっと笑顔の輪が拡がることを祈っています」というメッセージが書かれたしおりをポケットに添えて納品している。

 2月26日にセーラー服を預けに来た山城ありささんは「とっても助かっています」と、この取り組みを喜んでいた。この日は午後8時までの間に30人60点の受け付けがあった。
 (喜屋武幸弘通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス