地域

琉球料理をカフェで 松本料理学院が那覇に開業

「琉球Styleまつもと」を開業した松本料理学院のがなはりえこ代表(右)とスタッフの金城さつきさん=1日、那覇市泉崎

 【那覇】松本料理学院(がなはりえこ代表)は琉球料理が味わえるカフェ「琉球Styleまつもと」を1日、那覇市泉崎の同学院内にオープンした。沖縄の島野菜や豚肉など県産食材を活かした“うちな~むん料理”を提供する。

 若い世代の人たちにも気軽に琉球料理や宮廷料理を味わってもらうため、同学院として初めてカフェを開業した。ランチタイムは宮廷料理の「セーファン(菜飯)ランチ」、イナムドゥチやラフテー、中身汁など伝統的な琉球料理の「うちなープレート」を提供。朝食メニューは「ふーちばージューシーセット」などをそろえる。沖縄食材のお菓子やドリンクもある。

 がなは代表は「琉球料理を食べたことがない若者が多い。カフェを通して身体に良い伝統的な料理を若い人たちに気軽に楽しんでもらいたい」と来店を呼び掛けた。

 午前7時~午後5時。日曜定休。毎月第1~3週目の水、土曜は料理教室のために定休。問い合わせは(電話)098(917)2841。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス